×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME

Waterfall

由利本荘市鳥海町百宅(ももやけ)、鳥海山の東麓標高380mにある滝。百宅の地名の由来は百戸の人達が住める(百戸分の農作物しか収穫できない?)と弘法大使が名付けたと言われる。平家の落人伝説が残る村でもある)、滝は3段で構成されており一の滝13m、二の滝2.4m、三の滝42mからなり、 流長100m、落差57.4mからなる末広がりの滝である。日本の滝百選の一つであり、1960年12月17日には県の名勝および天然記念物の第1号に指定されている。 10月20日前後からは紅葉まつりが開催され賑わいます。冬の百宅は豪雪地帯のため滝に行くには車止めから約1.7kmほどスノーシューする必要があります。

▲top

秋田県にかほ市象潟(きさかた)町にある幅約30m高さ5mの滝。平成の名水百選に選定されており「元滝伏流水」と呼ばれている。 県道131号線から象潟病院の方向に入りそのまま進むと駐車場がある。駐車場からはゆっくり歩いて10分。この伏流水の200m上部には高さ20mから滝壺へ落下する 「元滝」があるが現在は通行止めとなっているため見ることは一応出来ない。

▲top

▲top

▲top


Copyright© S.Tsuchida All right reserved.