HOME

Trip By Car

「中部地方&その周辺」



▲top

2014年7月18日、金沢車中泊の旅へ
自宅14:50出発〜23:30北陸道「小矢部川SA」到着。ここまで546km。仮眠して5:15出発、45分で金沢到着。24時間スタンドで給油。この頃はガソリンも高かったね〜。
給油後近江市場買物通り口入口付近にあるコインパーキングへ。そして腹ごしらえです。6:20、まだ市場は準備中、当然観光客はおりません。 まずは事前に調べておいた「いきいき亭」へ。7:00開店に向け忙しいそう。誰も並んでない。早かった????。店の叔母ちゃんが、まだ早いので名前を書いて(受付表?)7:00になったらまたお出で! 注文だけしてブラブラ市場散策へ。そして7:00・・・凄い、並んでる。呼ばれた順番にお店へ入って朝食開始。握り食べてるのは我夫婦だけ。女房が握り食べたいなんて言うから・・・ メニューのネタ、入荷していないネタも多かったけど美味かったですね〜お好みで食べてしめて二人で4000円也。
食後は次の目的地駐車場へ。妙立寺(忍者寺)すぐそばのタカラ広小路コインパーキングへ。ここを起点に観光開始、バス停も近いので便利です。料金も1日最大で500円ととってもお得です。
忍者寺は9:00の予約、ちょっと早かったので西茶屋を散策&西茶屋観光駐車場でトイレ拝借。忍者寺の見学所要時間は45分、外観からは想像できない、面白い内部構造にちょっと驚きです。
説明のお姉さんもとっても上手、800円ですが満足です。予約制ですが当日でも余裕があれば見学できるようです。
忍者寺の次〜歩いて武家屋敷へ、1.2kmです。野村家の見学(500円)後に茶室で抹茶和菓子セット(300円)でのんびりしばし休憩。
武家屋敷から五十間長屋までは1.1km、そろそろお疲れモードです。金沢城、兼六園共通券(510円)を購入してダラダラ散策。そして時間はあっという間にお昼。美味い物食べたい、とは言っても歩くのも辛い。 結局兼六園入口側の観光レストランにて昼食。ビールが美味かったな〜。
兼六園から21世紀美術館へ、そしてバスにてひがし茶屋街へ(地図青線)。ここが一番混雑してた感じです。帰りもバスでひがし茶屋から十三間町へ(地図緑線)。
地図の赤線が歩いた道です。寝不足と普段の運動不足のためかなり疲れました。駐車場脱出は15:30でした。
復路は滑川あいらぶ湯で温泉浸かって、道の駅越後市振の関で車中泊。翌日は道の駅「能生」「うみてらす名立」「越後出雲埼天領の里」寄り道休。そして良いお天気に誘われて弥彦山散策後に新潟泊。

▲top


▲top


▲top


▲top


▲top


▲top


▲top


Copyright© S.Tsuchida All right reserved.