HOME

Trip By Car

「北海道」


9月16日午前3:00満天の星空の下、ルンルン気分で自宅出発〜今回は女房が北海道に行った事が無いと言う事で・・・これまで真面目に調べた事もなかった函館。しかし良く調べたら予想に反して非常に近いと言う事に気づきまして今回の旅となりました。 5:45新青森駅駐車場手前のサークルKにて肉まん&コーヒー休憩。5:30オープンの駐車場、三連休でちょっと心配でしたが、初日の朝一番と言うこともありすんなり駐車出来ました。早速準備して新青森駅へ。駅構内は函館行き、東京方面行の始発でお出かけする人で結構混雑状態でした。えきネットで購入した切符は新青森駅⇔新函館北斗駅間だけの往復切符でしたのでみどりの窓口で新函館北斗駅⇔函館駅間の乗車券を購入。6:15ホームで新幹線「はやて」の写真を撮ってイザ乗車。予想に反してガラガラ〜東京方面はまぁまぁの乗車率だったような・・・。 新青森6:32始発の「はやて」で函館へGO〜新幹線に乗ったのは何年ぶりだろう、女房は新婚旅行以来だそうです。新函館北斗まではたったの1時間6分、あっと言う間です。 新函館北斗からは在来線の函館ライナー7:49に乗車、函館には8:09到着。市電市バス1日乗車券の販売所は9:00(駅構内観光案内所・近くの24時間コンビでも販売してます)オープンですので時間まで周辺散策。市場にて 良くテレビで目にするイカ釣りを見学、イカ1ハイ1380円。ここのところイカの不漁が続いてますからね〜しかし高い。朝食はとりあえずネットで調べておいた「きくよ食堂」へ。既に結構な混雑でしたね〜 まぁお味は・・・予想通り。値段もさすが観光地です。 食後は青函連絡船「摩周丸」見学。この時間既に観光バスもチラホラ。9:00晴天の下ブラブラと駅構内にある観光案内所へ。市電市バス1日券購入(1枚1000円:函館山山頂登山口⇔函館山山頂だけで800円ですからかなりお得)を購入して早速市電にて五稜郭公園前駅へ。 五稜郭公園駅までは24分、駅から五稜郭タワーまでは700m徒歩8分。タワー1階のお土産売り場は既に混雑、ちょっとだけ並んでタワー入場券900円購入して展望所へ。ん〜なかなかの絶景、桜の季節、雪降る季節も良い感じだろうね〜ライトアップも綺麗でしょう。さらっと見学してお土産買って次の目的地へ。タワー出て左へ進むとバス停があります。ここからトラピスチヌ修道院へのシャトルバスが出ております。もちろん市バス1日乗車券の利用が可能です。トラピスチヌ修道院までは・・・15分くらいだったような。なかなか素晴らしい修道院、見学する施設は少なかったですが、敷地は広く展示室の写真も興味深く拝見させていただきました。修道院のあとにして再び市バスにて昼食へ。事前に調べておいたスープカリーの「吉田商店」へ。市バスの停留所はお店から遠くなるので、市バスと市電の駅が近くにある函館アリーナ前まで市バス、そこで市電に乗り換えて千歳町まで21分。「吉田商店」は千歳町駅から徒歩10秒です。入店時間は12:00ちょっと前、スープカリーと札幌クラッシックの生ビール、大変美味しく頂きました。食後は市電にて十字街へ。ここからは徒歩にてグルット散策。金森レンガ倉庫、教会などなど、ゆっくりのんびり夕方まで歩きました。16:00お疲れモードで末広町から市電にて函館駅へ。函館山夜景へ向かうための情報収集です。この日の日の入りは17:56、夜景のベスト時間は18:01〜18:16(ネットに掲載されてます)、まだ時間はたっぷりあります。バス乗り場での情報ではバスは往復とも混むよ〜1台2台は待つ可能性もあるよ〜との事。そんな情報にビビりながら・・・まずは飲むべ〜大門横丁へ。17:00オープンのお寿司屋さんを予定しておりましたがまだ開いてなかったので隣の蟹屋「クラブハウス」へ。とっても愛想の良い店員さんから情報を得ながら約50分、美味しく楽しく飲み過ぎ〜。山頂からのバスもとっても混むので早めに行った方が良いとの事だったので函館駅発18:00のバスで山頂へ、山頂までは約30分。ギリギリだったので当然立席、ゆらり揺られて山頂へ。 山頂は・・・この時間で既に物凄い人ひとヒト〜驚きましたね〜。夜景は・・・流石世界三大夜景、綺麗でしたね〜しかしあまりの混雑と帰りのバスの事もあったのでわずか10分位の滞在となりました。バス停・・・凄い人、並んでる〜。1台待って帰りも立席で函館駅へ。あとは帰るだけです。夜景をゆっくり見るつもりだったので遅い時間の新幹線の切符を購入してましたが、ちょっと早すぎました。まぁしょうがないでしょう。新函館北斗駅でお酒とツマミを購入して時間調整。21:59発のガラガラの北海道新幹線で新青森に着いたのは23:35、長い1日が終わりました。

▲top


Copyright© S.Tsuchida All right reserved.