×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME

Business Trip

数少ない海外出張の記録!「タイ王国」


本年5月に続き二度目のタイ・バンコク2泊4日の出張です。11月26日羽田発0時05分JAL033便、スワンナープ空港までは7時間のフライト。 しかし何でこんな時間にこんなに混んでるのかね〜この便も満席でした。成田便は多少空いているようですが、国内線乗継で便利になった羽田便は いつも混んでるらしいですね〜。出発して50分、軽食が出されます。ワイン飲んで寝ようと思っても・・・なかなか寝付けません。 CAさんにアイマスク頂戴して一生懸命寝ようと頑張ります。そして、やっと寝たかな〜と思ったら朝食(飛んでから5時間後の到着2時間前)の提供が開始されます。 寝ていても良いのですが食べなければその後が大変ですので無理して起きて、胃には大変優しい朝食を食します(卑しい?)。しかしさすがに眠い。 本日のスケジュールを考えると先が思いやられる一瞬です。無事空港到着、タクシーにてホテル向かいます。ホテルの地図とタイ語の案内をプリントして来ましたが、 何と運転手さんから英語で話しかけられちょっとビックリ(決まった言葉だけ話せるようです)。走り出してメーターのスイッチは入れましたが途中で400btと言われて、まぁしょうがないのでOKしたら 何とメーター切りました。まぁ400btなら妥当と思い何も言いませんでした(言えないしね〜)。ホテル到着後500bt払ったら・・・お釣りが50bt。チップ取られたのか 高速料金が別途だったのか・・・言葉が通じません。ホテル到着は6時、事前にアーリーチェックインお願いしておりましたからスムーズに部屋に入って午前中は仮眠。 午後からは・・・二日半タニヤ、シーロム、スクンビット・・・真面目に仕事、観光一切無しのバンコク滞在でした。最終日、空港までは日曜日と言う事もありスイスイ、朝6:45にホテルからタクシーで 何と高速利用せず25分でした。復路はJAL032便、5時間35分のフライト、飲んで食べて寝たら羽田到着です。今回は5月に両替したバーツが多少残ってましたので両替の必要もないかと思いましたが 、いずれまた来るだろうと思い両替しました。場所はスクンビットの街中、怪しい雰囲気の日本で言うところの宝くじ売り場的なBOX両替所ですが、何といってもレートが良い。 窓口に両替する額の1万円札とパスポート出せば即両替してくれます。今回1円3.472バーツでした。因みに10000円が羽田空港では2600バーツ、スワンナープ空港で2676バーツ、バンコク市内で2880バーツです。 28年も2回、多ければ3回の訪タイはあるな〜!

▲top

2015年5月、初めてのThailandでございます。旅行ではありません。今月2回目の海外出張、当然遊びは無しの仕事です。便利になりまして羽田から直行便で行けます。日本との時差は2時間、飛行時間は往路6時間20分、復路が5時間45分, 遠いようでとっても近いバンコクです。スワンナープ空港・・・大きかったですね〜出口付近にはお迎えの方がた〜くさん。とんでもなく混んでました。空港からはお迎え車でホテルまで約1時間。 ホテルはMRT(地下鉄)スクンビット駅、BTS(高架鉄道)アソーク駅より徒歩3分の場所にありとっても便利です。ホテル地下には24時間営業のマックスバリューもあります。ホテル周辺はとっても賑やか、夜もそうとう賑やかっぽいです。 タイ三泊、仕事の都合上タイ料理などは全く食べれず、ここまで来ても日本食〜がメイン。まぁ体には優しいですけどね〜。最終日には午後2時間ほど観光の時間を頂戴いたしました。しかしとにかく暑い。37度に湿度も高く観光どころの話ではありません。 車内と車外の気温差のせいかカメラ曇る〜今回の出張では本当にこれに参ってしまいました。有名どころの王宮ワットプラケオとワット・ポーだけ拝観して終了にしました。空港に早く着き過ぎ〜搭乗手続き出来ずしばらく待って・・・軽い食事はなぜか中華! 疲れた体にはとっても優しいワンタンメンでした。タイ、仕事で行くには疲れる国です。今回の両替レートは1円0.3657バーツ。空港より街中のあっちこっちにある両替所の方が安いとの事でホテル近くのターミナル21側で両替しました。 この両替所、びっくりしますよね〜強盗に合わないのかね〜そんなちっちゃなBOXに二人入っており、日本円を出せばすぐ両替してくれます。レートは・・・脇の看板に書いてあったな〜これも驚きです。

▲top


Copyright© S.Tsuchida All right reserved.