HOME

Digital Camera

デジタルカメラ、現在使用しているモノ、棚の飾りになっているモノいろいろです。


CANON G1XmarkⅡ

1.5型高感度CMOS、約1,500万画素。DIGIC6。
開放F値F2.0(W)-F3.9(T) ワイド端5cm~テレ端40cmのマクロ撮影可。
コンデジLUMIX DMC-FX50も相当疲れて来ており、センサー 付着ゴミも醜い状態。よって二人でお出かけの場合はS110 と50D。しかし50Dは大きいし重いのがネック。 PowershotG7Xと相当悩みましたがね~センサー1.5型が決め手となりました。
まだ殆ど使用しておりませんでしたが、先日センサーに付着ゴミ発見。 Canonへセンサー掃除出したら光学レンズユニットが交換されて戻って来ました。原因は何だったのかね~?
購入価格:税込64,800円(楽天マップカメラ)。2014.12~


CANON PowershotS110

S95を娘に横取りされたため急遽2012年12月購入! 2012年10月発売の新製品、並行品です。
THE WORLD-CLASS COMPACTで言語は30ヶ国対応。
画像エンジンDIGIC 5、1/1.7型新CMOSセンサー、 WI-FI装備、ISO12800とS95よりかなり進化してます。
色具合もとっても自然で大変気に入っております。
購入価格:税込30,000円(楽天DigiMart)。2012.12~


CANON PowershotS95

各社競って新製品を投入している高性能コンデジ!
撮影素子1/1.7型CCD、1,000万画素、DIGIC4、常用ISO感度80-3200。 2010年8月新発売から半年後の購入です。 これまでのコンデジは所詮コンデジ描写?でしたが このクラスになるとかなり満足のいく写りです!
もうほとんどEOS一眼と同じくらいの性能です(ちょっと大袈裟)。
購入価格:税込30,240円+送料630円(eトレンド)。2011.02~


CANON EOS50D

新開発1,510万画素センサー採用、DIGIC4搭載の中級機。
10D630万画素に対して50Dでは1510万画素、果たしてそんなに必要なのか? 常用ISO感度が100から3200、この数値に心踊りました。
もうすぐ60D発表の噂が飛び交う中での買い物、 2008年9月の発売製品ですが、1年型落ちとなれば当然値段 も下がります。
これだけの仕様であればしばらく十分です。
購入価格:税込89,568円(Amazon)。2009.11~


LUMIX DMC-FX50

光学3.6倍ズーム、720万画素、広角28mmのコンデジ。
新しい特徴として「手ブレと被写体の動きを検出してブレないように自動補正&インテリジェントISO感度コントロール」。 最近の携帯デジカメ、本当に馬鹿にできません。 機能が豊富過ぎて使いこなすのが大変! デジカメ一眼レフに近いくらいの設定があります。
青の色合いが非常に強い感じです。綺麗ですけどちょっと不自然。 センサーにデカいゴミが5ヶ発見してから出番も少な目です(都度Photoshopで修正)。
購入価格:税込16,794円(ヤマダ電機)。2008.01~    


CANON EOS10D

2003年3月、ハイアマチュア向け下位シリーズとして発売されたEOS10D。
APS-CサイズCMOSセンサー、約630万画素7点オートフォーカス。
ISO感度100~1600相当(ISO3200拡張設定可能)。
当時デジタル一眼レフカメラといえばまだかなりの高額商品。 20万を切ったという事でしたが、それでも相当勇気の要る買い物でした。
マグネシウム合金(約790g)のボディがとっても良い感じでしたね~。
2007年10月シャッター約35,000回でユニット交換、14,175円。
購入価格:税込173,250円(キタムラ)。2003.12~


FUJI FinePix 4500

初めてのデジカメ「FinePix4500」。購入は平成13年5月。
液晶モニターは1.8型 。ISO200。記憶媒体はスマートメディア。
売り文句は「スーパーCCDハニカム(総画素数ハニカム配列240万画素)の搭載で最大432万画素の超高画質を実現」。
320×240ピクセル、毎秒10フレームで最長約80秒の音声付き動画を撮影、再生可能。 撮れば即PCで見れたので、面白くて何でもかんでも撮ってたな~!。
希望小売価格税別68,000円。2001.05~


▲top

Copyright© S.Tsuchida All right reserved.