×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME

Trip By Car

「関東地方&その周辺」


2015年6月、GWに続き本年2回目の車中泊の旅。今回の走行距離は1,223km。四国の半分以下、この距離だと楽〜余裕です。コースは世界遺産「富岡製糸場」から 軽井沢方面へ向かって新潟中越周辺散策。当初は軽井沢から万座ハイウェイを通って草津温泉に入る予定でしたが、292号線通行規制を避けるため草津はカットとしました。 6月12日仕事を終えて18時出発。夕食は中巻き寿司、お手製です。関越自動車道の塩沢石打SA着が深夜0時20分。ここで5時間程睡眠休憩。ここのSAは大型トラックも少なくとても静か でしたね〜!。起床後洗面して朝食、コーヒー飲んで6時30分出発です。富岡駅すぐ側にある臨時無料駐車場着が8時、空いてましたね〜。富岡製糸場開門が9時ですのでここでしばし休憩。 富岡駅でトイレ済まして製糸場までは歩いて10分です。門前でしばし並んで待ってイザ・・・あっと言う間に見学終了。1000円、ん〜まだまだ整備足りませんね〜見どころ少なっ! 次に向かった妙義神社の方がかなり感激でした。まぁ世界遺産、勉強して行けばもっともっと楽しいんでしょうね〜。妙義神社から軽井沢方面へ、国道18号線を走って横川の釜飯は素通りして 碓氷第三橋梁(メガネ橋)で写真撮って・・・今思うと碓氷峠鉄道文化むらは寄りたかったな〜軽井沢到着は12時。お昼はもちろん蕎麦です。とっても大きな海老天、感激です。別注のデザートも レベル高!。昼食後は奥さまのご所望で絵本の森美術館。この日の陽ざしはとても強かった〜しかしそこはさすが森の美術館、とっても素敵な時間を過ごさせていただきました。 その後は軽井沢散策です。軽井沢駅周辺はそんなに混雑してませんでしたが、星野エリア周辺は駐車も出来ないくらい・・・凄い人気エリアですね〜。目的の石の教会 も相当混んでまして車はちょっと離れた場所に駐車。坂道がキツカッタ〜。結局石の教会は挙式ラッシュのようで内部の見学は出来ませんでした。遠目に外部をさらっと見て終了〜。 その後は旧軽井沢で聖パウロ教会と周辺散策。車はタイミング良く空車マークが出たコインPへ。コインPも結構ありましたので待っていれば駐車は可能な感じですね。 そして旧三笠ホテル見学して、駐車場側で紅茶ソフトを食べて・・・これがとっても美味〜。白糸の滝見学して・・・ここで多く耳にした言語は、中国語でしたね〜。16時、さすがにお疲れモード突入です。 しかしそんな事も言ってられずに16時30分、この日最後の予定地「鬼押し出園」へ閉門ギリギリの到着です。観光客は数人、グルット一周して30分。 この日の宿泊地の道の駅「あがつま峡」到着は17時50分。夕食はちょっと先にある7-11吾妻岩下店にて購入。道の駅隣接の温泉「天狗の湯」に浸かって飲んで食べて・・・就寝です。 13日朝〜夜から雨も上がった5時過ぎには出発です。道の駅「中山盆地」「月夜野・矢瀬親水公園」に寄り道しながら三国街道塩沢宿の牧之通りへ到着は8時45分(朝食は途中の7-11群馬高山中山店にて購入)。 だ〜れもいない通り、貸切状態で写真撮影です。車は北上して六日町駅「棟方志功アートステーション」にて棟方作品を鑑賞。入館料500円で十分堪能できます。 車はなおも北上して十日町の星峠の棚田へ。田舎者ですから棚田は見慣れてますが、名前に惹かれて・・・季節と時間によっては相当感動するかも・・・道路が細いので要注意です。 旅の最後は小千谷駅前で本場のへぎ蕎麦。機械打ちと手打ちがありましたので手打ちをいただきました。ここの海老もデカかったな〜大変美味しゅうございました。

▲top


▲top


Copyright© S.Tsuchida All right reserved.