HOME

Travel Abroad

渡航の記録!「台湾」



▲top

2015年10月、本年5月に続き三度目の台湾。今回は二泊三日の出張です。松山空港内台湾銀行での両替レートは1NT$3.808円でした。 カードのレートは1NT$3.876円、カード利用の方が悪いですな〜。 宿泊ホテルは前回同様「老爺会館台北南西 (Royal Inn Taipei Nanxi)」地下鉄駅も飲食店街もすぐ近くにあるのでとっても便利です。 ホテルフロントスタッフはほとんど日本語対応OK、とっても良いですね〜去年は時間によっては日本語対応が出来ませんでしたからね〜 羽田から台北松山空港直行便のおかげで日本からの観光客も相当増えていることへの対応何ですね。今回の宿泊客もほとんど日本人だったように思います。 夕食はタクシーで最近台北で流行りの日式居酒屋へ。これまでは日本風なんちゃって居酒屋が主流だったようですが、最近は料理含めて日本居酒屋に近くなって来ているようです。 飲んで食べて・・・足マッサージ〜お初の経験、酔っていたせいもありますが遠慮なく大声で悲鳴あげました。あんなに痛いとは知らなかった。 翌日は得意先本社訪問、会長、社長に初めての挨拶、その後は商談です。昼食は台北101にあります「県泰豊」。飲茶で有名な上海料理レストランですね〜何と日本にも12店展開してます。 昼過ぎに行って待ち時間20分、テーブル席は相当数ありますが、それでもかなり混んでます。現地の方はほとんど行かないそうです。私は上海店に続き二度目の訪問です。
午後は最新設備を備える工場の見学、想像以上の広さ大きさに設備に驚かされました。素晴らしい工場です。
夕食は最近人気の火鍋料理「太和殿」。麻辣火鍋ととんこつ鍋の半々を注文。辛さ中辛にて・・・注文し過ぎで残してしまいました。このお店もカップル、グループで相当混んでましたね〜。 今回は二泊ですのであっという間です。観光も全く無しでしたが、まだ訪れていない「忠烈祠」行って見たかったな〜まぁ天気も悪く雨降りだったから次回にします。

▲top

2015年5月、二度目の台湾。もちろん仕事です。行程はほぼ前回と同じです。同行者が初めての台湾でしたからね〜。松山空港での台湾ドル両替レートは1NT$4.1円です。 前回より大分悪くなってます。カードのレートは1NT$3.98円前後、カードの方が悪い日もありました。 宿泊ホテルは前回同様「老爺会館台北南西 (Royal Inn Taipei Nanxi)」地下鉄駅も飲食店街もすぐ近くにあるのでとっても便利です。 夕食〜前回と同じ「金品茶樓」。座った場所もこれまた前回と同じ。日本語が通じるのでとっても楽。両脇のお客様も日本人でしたね〜。 飲み物もまったく同じ、ビールに15年物紹興酒、小籠包、餃子その他いろいろ。 朝食はバイキング、昼食は朝からの打合せの合間に一杯やりながら・・・お店も前回と同じです。夕食は「吉星港式飲茶」にて昨日同様に飲茶、頼みすぎて残してしまいました。一皿の量が多すぎ、メニューの写真の量と違うので要注意です。 翌日は午前中に市場視察と会社訪問、昼食はこれまた前回お邪魔した「稲庭養助」さんで一杯やりながら稲庭饂飩。その後故宮博物院へ。相変わらず中国の方のお声はデカイ。 夕食は夜市へ。前回はホテル近くの寧夏夜市でしたが、今回は観光地化されている有名な士林市場・夜市へ。地下鉄劍潭駅からすぐです。とにかく広いです。上野のアメ横みたいな感じですね〜地下街が飲食街です。 アルコール58度の高麗酒、ん〜セメンダイン臭が凄かったですね〜きつかったですね〜夜市、安いようでそうでもないかも。寧夏夜市の方が個人的には好きだな〜!飲んで食べて、ちょっと足りないとの事で ホテル近くの中山北路周辺をブラブラ散策、日本の方の経営される焼酎&Bar「五右衛門」でちょっと飲んで帰りました。 翌日は空港に向かう前に地下鉄で中正紀念堂へ。駅から中正紀念堂までは近いようで遠い。敷地が広いんですね〜しかし暑かった、嫌になるくらい暑かった。 中正紀念堂からは歩いて総統府をチラッと見て空港へ向かいました。今回は地下鉄を結構利用しましたが、慣れると本当に便利です。

▲top

2013年12月、初めての台湾。もちろん仕事です。仕事の内容を書いてもしょうがない。かと言ってメインが観光でもないので書ける事と言えば限られております。記載している台湾ドルのカード変換レートは1NT$3.545円です。
羽田より台湾松山空港までは約4時間(時差1時間)の旅、搭乗後にはすぐ昼食が提供されます。到着後はタクシーで市内中山区にある宿泊ホテルの老爺会館(Royal Inn Taipei)へ。 松山空港からは台北市内までは本当に近くタクシーで十数分、200NT$前後です。ホテルは広い部屋を予約しましたので1泊3,780NT$。ウォシュレット完備。 全館禁煙、台湾はタバコを吸える場所は建物外ですね〜 灰皿もあっちこっちにありますが、携帯灰皿があれば便利です。
夕食〜近くの居酒屋を覗いて軽く日本酒を頂きました。メニューは日本の居酒屋とほぼ一緒、黒板にはおススメ料理も書いてありました。 さすがに外国、日本酒は高いです。これでは足りないので近くの小籠包のお店へ。 日本人観光客がた〜くさん、さすが台北。大変美味しゅうございました。
朝食バイキング、そして昼食、御馳走になってしまいました。そして夕食は稲庭饂飩、現地お客様と一緒ですからしょうがありません。
業務もほぼ終了、残すは一応有名処の観光でしょう。故宮博物院、龍山寺、総統府、中正紀念堂、とりあえずこれだけ見ておけば・・・。 故宮博物院までは地下鉄とタクシーを利用、その他移動はすべタクシーです。 行先は事前に紙に書いておけばスムーズです。料金は最初の1.25km初乗り70NT$、その後250mごと、または時速5km以下で1分40秒ごとに5NT$加算。 故宮博物院は中国人が多かったですね〜同じ言葉ですが中国の方はとにかく賑やですのですぐ分かりますね。 翠玉白菜の他に有名な展示品も多く見どころ沢山ですが、疲れます。昼食は有名お茶屋さんグループのレストランにて頂きました。食後へ龍山寺、総統府から中正紀念堂までは歩いて移動です。 そしてあっと言う間に夜、夕食はホテルから歩いて10分ほどの所にある「寧夏夜市」、とにかく安い。いろいろ食して1人1,000円だね〜。 翌日は1件仕事済ませて空港へ。空港免税で買い物と考えてちょっと早めに空港へ向かいました免税店が少な〜時間持て余しました。 次回訪問時には台北101へ行って見ようかと思います。以上3泊4日の旅でした。

▲top


Copyright© S.Tsuchida All right reserved.