HOME

Travel Abroad

渡航の記録!「韓国」


2013年6月三度目の韓国ソウル二泊三日です。為替レートは1円0.0862ウォン、上がってますね〜。秋田からの仁川直行便ですとたった2時間45分、羽田から沖縄へ行くのと同じフライト時間です。機内食は時期によってその内容に相当の差が あるように感じますね〜。今回の宿泊ホテルはリバーサイドホテル。 地下鉄3号線新沙駅から歩いて徒歩数分。KALリムジンだと仁川から6009番で約50分です。着いた日の夕食はお得意先と一緒。一軒目はイイダコの辛炒めのお店。 庶民の食堂という雰囲気で韓国でも人気店のようです。辛いだけでなくとって味わい深く大変美味しゅうございました。勝手に鍋を弄ったらおばちゃんに怒られました。 二軒目〜飲み足りないと言う事で・・・我々ではありません。おでんや、6月にとっても熱いおでん。それにスープが異常に辛い、バクダン飲みながら汗ダラダラです。 翌日は午前打ち合わせ、そして昼食はプルコギと平壌式冷麺の名店にて。あっさり系の味付けで体に優しい感じでとっても美味しかったです。午後はソウルを代表するトレンドスポットと言われるカロスキルの市場調査。 キリン一番搾りフローズン生の期間限定ショップで軽く一杯しました。ソウルでは最近日本ビールが人気らしいですね〜後発のキリンも頑張ってます。夜〜ホテル近くの 創業1976年!24時間営業のソルロンタンの老舗で食事。ちょっと多すぎて食べきれませんでした。ほとんどが常連客のようでして日本語しか話せない我々にはちょっと・・・味は良かったです。二泊三日の出張はあっという間に過ぎ去ります。 韓国、ほぼ管轄の仕事は終わったので引継ぎすればもう来ることはないだろうな〜!と言う事で空港にて出発前に冷麺食べました。

▲top

2010年12月二度目の韓国ソウル3泊4日の出張、丸1年ぶりのソウル。為替レートは1円0.0787ウォン。12月のソウルはとっても寒く夜は氷点下でした。ホテルは昨年同様ロッテシティホテルMAPO、空港からは昨年同様KALリムジン利用です。 高級リムジンと謳っているだけあってシートはレザーシート、2-1列配置、とっても広くて楽ちんです。ホテルのイルミネーションは今年もクリスマスモード。初日の夕食はカンジャンケジャン、お初の料理です。ホテルから 1kmちょっとの距離です。予約無しで訪問、とっても混んでまして30分後だったらOKとのニュアンス(日本語が通じませんでしたが身振り手振りで何となく)だったのでヘンブラブラしてから再訪問です。 お店のおばちゃんが苦笑いしながら奥にある厨房脇(店員の休み場?)へ通してくれました。感謝です。しかしこのワタリガニ、生なんですよね〜ちょっとビックリしましたです。翌日は朝からお仕事、市場視察いろいろ、そして夜〜! ソウルで流行りの日式居酒屋「五円」そして「勝負」お得意先はお酒がお強くて〜大変でした。まぁこれも親しくなるためには必要ですからね〜しかし日本酒は高い、高級品ですな〜。翌日は終日ビッシリ仕事、 休憩を挟んでの昼食ははお得意先様と焼肉、大変柔らかくて美味しいお肉でしたね〜。3日目も精力的にお仕事をこなし、最終日の夜も居酒屋梯子です。仕事と思うと飲めるもんですな〜。和風居酒屋「酒豪」と「百万両」 すべて日本語の店名、日式居酒屋とっても流行ってます。翌日は帰るだけ、暗いうちにホテル出て仁川空港で軽い食事。疲れた胃にはとっても優しいソルロンタンです。お疲れ様の3泊4日でした。

▲top

2009年12月初めての韓国ソウル3泊4日の出張です。この時の為替レートは1円0.0824ウォン。秋田空港13時発仁川直行便KAL770便、仁川までは2時間45分。ホテルはLOTTE CITY HOTEL MAPO。仁川からKALリムジンにてLine2・6702(南山方面)乗り場4Bか11Aで50分、 バス停降りると右斜めにホテルが見えます。地下鉄5・6号線孔徳(Gongdeok)駅2番出口にも直結となっており観光にも便利なホテルです。初日の夕食は三清洞にある焼肉屋さん。とっても高級感漂う焼肉屋さんでして 予約しないと入れないようです。しかしここで事件が・・・食事も終盤に差し掛かった頃電気が消えた〜停電です。しばらく待ちましたが復旧せず、結局それまで食べた飲食代は無料にするとの事で退出願われました。太っ腹です。 しょうがないのでそこから歩いて2軒目へ。既に結構満腹状態でしたがせっかくですので冷麺などを頂きました。この日はとっても寒かったんですけどね〜冷麺、名前の通り冷たかった〜かき氷状態のスープです。 ホテルはクリスマス状態、イルミネーションが綺麗でしたね〜。翌日は朝から市場調査、ソウル駅、スーパー、そして明洞ブラリ、その他盛りだくさん。昼〜初めてのソウル、サムゲタン!これは食べないといけません。 韓国で一番有名?らしいお店でいただきました。店内はとにかく広くすごい客席数(400席)でしたが満席状態、しかしそれほど待つことも無く・・・1人前の量は多かったな〜汗ダラダラ。そして夜(早!)。韓国宮廷料理のお店です。すごく綺麗〜何せ初めてでしたのでね〜 味は良く覚えておりません。このお店はその後日式料理店に業態変更しているようです。翌日午前中の仕事終了後は得意先様からの招待で昼食会。昨晩に引き続き韓国宮廷料理、内容はほぼ同じでした。お店のある坡州市は板門店のある軍事境界線(38度線)を隔てて 北朝鮮と接しており市域に非武装地帯がある市との事で・・・ちょっとワクワク緊張しました。午後は百貨店「ロッテ」「新世界」視察。そして南大門周辺散策。最終日夕食はまだ食していない名物チヂミを頂きました。実はこの後・・・冷麺も・・・。 韓国ソウル、辛い物はたくさんありますが、そうでないものも沢山あります。好んで食べない限り胃は壊しません。

▲top


Copyright© S.Tsuchida All right reserved.