×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME

Business Trip

数少ない海外出張の記録!「英国」


2014年7月、4泊6日でロンドンへ。もちろん仕事です。秋田から羽田、そしてロンドンヒースロー・・・飛行機乗ってるだけで13時間弱、遠い〜。 飛行ルートは羽田から北へ、何と佐渡上空を通過するんですね〜知らなかったです。13時間ですと機内食も二度でます。今回は長旅と言う事もあり席は プレミアエコノミー、機内食はエコノミーと同じですがアルコール類と軽食、デザートがエコノミーとは違うようです。まぁ飲んで寝るだけです から食事はどうでも良いわけで席が広いだけで楽チンですね。
ロンドンの空はとっても青く綺麗でしたね〜ホテルはフィンチリー・ロード駅から歩いて数分のところにあるホリディインエクスプレス・スイスコテージ。 周辺には高層建築物もなく遠くまで空が見渡せとっても感激でした。着いた日の夕食は人気パブ「The Horseshoe」にて・・・ロンドンと言ったらこれでしょう。 フィッシュ&チップス、ローストビーフその他いろいろ、ボリュームもあってとっても美味しゅうございました。
仕事メインのスケジュールですがせっかくのロンドンですからとりあえず有名処だけは押さえました。本当に素敵で歴史を感じさせる街です。この日はたまたま ツールドフランス・第三ステージが開催されており、凄い人で賑わっておりました。昼食は「Obika」、モッツァレラチーズと生ハムのお店で日本にも出店してるとの事でした。 夕食は「Lily Tandoori」のカレー。ロンドンではインド料理もとってもメジャーのようです。
翌日からは食とのマッチングがメインのお仕事。何と贅沢なんでしょう、しかしこれも仕事です。ホテルでの朝食後に「White Horse Pub」にてブリティッシュ・ブレックファースト。 きつかったね〜!すべてが何となくゆっくり時を刻んでいる感じです。ハイド・パークでBritish Summer Timeイベントを見学後にはホテル・ヒルトンロンドンパークレーン28Fの 「Galvin at Windows」訪問。この後もハンバーガーにイタリアンと延々に続きます。この日の最後はHeron Towerにある「Sushi Samba」。ワールドカップ2014準決勝ドイツ対ブラジル戦 で相当盛り上がってました。地下鉄乗ってホテルに着いたのは23時過ぎです。
翌日は早起きして一人でアビーロードへ。フィンチリーロード駅から二つ目のセント・ジョンズ・ウッド駅下車、歩いて数分です。道路清掃中のおじさんに手振り身振りお願いして・・・OKOK、写真撮ってもらって感激〜! 最終日〜市場視察そして昼は「The Red Lion and Sun」にて地中海料理、夜は高級中華「Hakkasan」でとっても豪華な食事でした。これもまたマッチングのお仕事でっせ〜 大変美味しゅうございました。ロンドン、是非また行きたい街です。しかし両替のレートは悪いですね〜出発前の空港で両替しましたが1£約192円、現地カード利用でのレートが約178円でした。 現地でも両替しましたがこれもまた予想に反して高かったな〜日本ほどではないですけどね!

▲top


Copyright© S.Tsuchida All right reserved.