HOME

Trip By Car

「関西地方&その周辺」


GW前半の前日4月27日、なかなか行けなかった高野山へ。昼食後12:40出発、17:00新発田市で給油。高速での給油は単価が高いので早めの給油です。定番の海苔巻き食しながらの運転です。しかし深夜の名阪、名神高速は怖かったですね〜眠気も冷め緊張の運転がしばらく続きました。「道の駅柿の郷くどやま」到着が0:55。ここで車中泊とも考えましたが、「道の駅くしがきの里」まで車を走らせて車中泊です。到着は1:11。ここまでの所要時間約12時間30分、走行距離966km、流石に遠い。

起床5:30、準備して6:05出発。高野山手前で給油してイザ高野山へ。クネクネ道ひたすら上り高野山入り口の山門前で記念撮影して高野山中門駐車場(無料)着が7:00。駐車スペース1台空いており・・・ラッキー。流石に広いですね〜立派ですね〜周辺ブラブラしながら約1時間15分の散策。その後駐車場を出て奥の院へ。ここは混んでましたね〜お参りの方もたくさんいらっしゃいました。ここでも約1時間散策して高野山を後にしました。次に向かった先は和歌山市。目的地は和歌山城、途中道路は激混み、なかなか進まず。お城周辺の駐車場も激混み並んでます。裏通りのコインパーキングに止め和歌山城へ。和歌山城、大きいですね〜広いですね〜鉄骨のお城は入らない事にしてましたが流石にここは立派でしたので入城しました。約1時間散策です。お昼は和歌山ラーメン。南紀白浜へ向かう途中の「元車庫前丸宮中華」にて昼食です。和歌山市内ではもっと観光する予定でしたが予定も押してましたので南下しました。国道42号を走って途中山文果物でデコポン購入し白浜とれとれセンター到着が15:09。激混みのとれとれセンターではマグロの解体ショーなどイベントが沢山。凄い人でしたね〜。白浜を車窓からさらっと眺めて、三段壁をちょこっと見学して・・・疲れて来ると観光もどうでも良くなります。そして後で後悔します。毎度これの繰り返しです。疲れもピーク、そんな時は温泉です。「串本温泉浴場サンゴの湯」到着が17:30、駐車場で親子連れが秋田ナンバー見てびっくりしてました。近くのスーパーオークワで食材仕入れて本日の車中泊場所「紀州なぎさの駅水門まつり」へ。ビールとワイン飲んでお休みなさいです。ここまでの走行距離1241km

起床4:45、起きて洗面後の4:55出発。本日の第一目的地「潮岬」到着が4:55。本州最南端の灯台まで歩いて散策、遂にここまで来てしまいました。来る途中のキャンプ場にはたくさんテントが張られたましたね〜。5:30頃「串本橋杭岩」で朝日を拝んで・・・ここも凄い人でした。ローソン古座町古座店でサンドイッチとコーヒーで朝食済ませて向かうは「那智大社」。7:00、ラッキーな事に那智の滝前のトイレ脇駐車場に1台のスペースがあり確保。しかし・・・那智大社にも駐車場(参拝者専用?)はあったんですね〜ほとんどの観光客はその事を知らないんですね〜何せ初めてですからね〜。那智の滝にしばし見とれて、あとはそこから延々と那智大社まで上る。大社は改装中〜ちょっと残念。上ったときの道とは異なる道を下って「那智黒亭みむろ」で休憩。黒飴ソフト食して・・・ん〜黒飴の味だ〜当然ですけど!。8:40那智の滝出発。この時間には那智の滝周辺の駐車場は既に満車、入れず並んでいる車も数台。再び車を走らせて10:35三重県北牟婁郡紀北町の国道42号沿いの道の駅「紀伊長島マンボウ」で休憩。昼食を予定していた志摩市「網元の店八代」到着は11:59。奥様が伊勢エビ食べたいとのご所望により大漁伊勢海老丼を美味しくいただきました。この店もネットで有名なのか県外客だけだったような気がします。この後も予定はあったんですが急遽変更して玉城ICから高速へ。向かった先は岐阜県。伊勢自動車道、東名阪、名古屋第二環状線、名神、東海北陸道を走って美濃ICで高速降りました。途中「亀山ハィウェイオアシス亀山PA」「長良川SA」で休憩して「モネの池」到着が16:20。「網元の店八代」から228kmです。夕方の割には結構な数の観光客、駐車場にはクラブツーリズムのバスも止まってました。「モネの池」出発が16:40、途中給油して車中泊予定地へ。本日は温泉、レストラン併設の道の駅「古今伝授の里やまと」。やまと温泉やすらぎ館にて温泉浸かってそのままレストラン「やすらぎ館山法師」で夕食です。駐車場も入った時は結構な混雑でしたが暗くなるとささ〜っと引けて行き静かな夜を過ごしました。

最終日4日目、起床は5:00、出発5:25。一般国道を北上、白川郷素通りして五箇山菅沼集落到着が7:00。ここも以前来てますが、道路沿いなので立ち寄りました。以前来た時とちょっと建造物その他ちょっと追加されてましたね〜。道の駅「たいら」で朝食、出発が7:54。ひるがの分水嶺公園でちょっと社会勉強して、砺波まで国道走って砺波ICより北陸自動車道へ。あとは走るだけ。自宅到着は15:30、4日間の走行距離は2408.6km。大変お疲れ様でした。

▲top

午後から休暇いただいて最終準備確認して14:19出発。7号線笹川流れ入口の勝木で給油して高速栄にてPA19:00夕食。尼御前で休憩、黒丸PA到着が23:58。PA内で大型トラックから離れた場所をとりあえず確保し慣れた作業の車内ベッドメーキング後就寝。しかし・・・暑くて寝れない。何度も起きたりうなったり寝返りたり、満足に寝付けず。4:45黒丸PA出発して大津SAから琵琶湖眺めて京都市内神宮丸太町コインパーキング到着が5:28。

コインパーキングから最寄り駅神宮丸太町駅までは徒歩数分。5:53発の京阪で伏見稲荷へ。予想以上の登りに戸惑いながら結局山頂まで行かず。その後汗だくなりながら電車で七条駅へ移動。そして・・・三十三間堂へ。とにかく凄い仏像の数、感激です。その後は予定通り電車にて祇園四条へ・・・歩いて疲れて、朝食前だったのでっドトールでモーニング。京都は祇園祭一色、午前中はさほど混雑もしておらずブラブラ歩いて山鉾見学。その後これまた徒歩で知恩院へ。途中錦市場内を散策しながら・・・ハモ立ち食い。後知恩院到着の頃はもうクタクタ、だら〜っと拝観してお昼にしました。余裕があれば八坂神社まで足を延ばすつもりでしたが・・・無理〜この時間、もう凄い人、この近辺は夜は賑やかなのでしょうがランチやっているお店は少なく探すのに一苦労、営業中と思えば混んでいて入れない、外は暑いし・・・結局30分も歩いて入ったのが祇園四条駅の美々卯。鱧天ざると抹茶アイス食べて駐車場へたどり着いたのが13:25分。13:37駐車場出て途中給油して京都観光最後の予定地大原へ。駐車場選択ミスで歩きましたね〜。もう200円払っていればもうちょっと近場に止められたな〜下調べ不足でした。駐車場からも遠い三千院。まぁ一度訪れたら来ないだろうし、お地蔵さんもたくさん見たし満足です。

大原からは琵琶湖左岸を走って、敦賀から高速乗って福井へ向かいます。調査不足で右往左往しながら何とか温泉浸かって数少ないCVSのローソンで買い物してなんとか道の駅へ。ここでも結局暑くて寝るのに大変苦労。 暑くて何度も起きて冷房点けたり消したり。最終的には窓とドア開けて何とか寝た〜。起床5:10、いろいろ悩んだが結局予定通り、準備して5:50出発。大野城駐車場一旦止めたが、天空の城見るための情報得るため公園散歩中のおばあさんへ声かける。その後ローソンへ。ここでも情報ありましたが、現地の人もあまり詳しくしらない状況。結局・・・結構な距離らしいし、車では行けない場所と言うことだけは確認できたので・・・天空の城見学は中止。結局ローソンで朝食買って食べて、お城裏門駐車場へ戻ってお城散策。その後九頭竜道の駅、ダムを散策して郡上八幡へ。念願の郡上八幡、お城まで車で上がる。これはとってもラッキー、下から歩いたら大変でした。その後十六銀行の駐車場へ車止めて街散策。ちょっと離れているけどぐるっと一周歩いて散策するには最高でしょう。グルグル歩いて散策後途中発見したうなぎ屋さん到着が10;58分。既に8人位並んでおりました。美味しく食べて、向かいの肉屋でコロッケ買って駐車場出発が12:00。郡上八幡ICより高速、途中あまりの睡魔に襲われて一旦20分ほど仮眠、その後名立谷浜で休憩、給油、軽食購入して出発。自宅着20:20。お疲れ様でした。

▲top

定時起床、起きていろいろ準備開始。私はお昼用の弁当の巻き寿司作り、昔取った杵柄です。準備完了で11:18分出発。予定より早かったけど早ければ余裕も出ます。空は曇り、しかし現地の天気が良ければ問題なし。巻き寿司食べながら車走らせる。平日のせいか商用車多し。酒田から高速使用せず下道、鶴岡西より無料区間を走って黒埼PAにて給油。いつにもなくPA、SAに寄りながら走ったせいか腰痛も全くなし。

0:00前に名古屋料金所通過するとマズイと思い阿智PAで仮眠。21:30から3時間就寝予定でしたが結局寝たのは2時間。伊勢手前の多気で時間調整しようかと思ったが結局それも出来ず伊勢神宮外空駐車場へ。到着は3:38。入り口前には既に4台、そこでしばし仮眠。5:00に守衛さんらしき人が来て車が動き始めたのでそのあとについて駐車場へ。外宮駐車場でサンドイッチとコーヒーで朝食。外宮から内宮、参堂通りで赤福食べて8:20分には伊勢神宮をあとにする。早い時間もあり観光客もマバラ。商店街のお店が開いていないのは残念だったけど、まぁ伊勢参りがメインですからね〜。帰る時間でも駐車場はガラガラ。海辺は風もすごく強く夫婦岩は遠くから見て終わり。次の目的地は・・・予定より早かったので津ICまで下道利用して犬山城へ。現存12天守です。昼ごろに到着、この時間さすがに観光客も多し。お城前で味噌煮込みきしめん饂飩食べて・・・次の目的は出発前に急遽決めた馬籠妻籠へ。中津川ICで降りて給油して、馬籠に行くつもりでしたが道間違ったのでそのまま妻籠方面へ。結局途中分かれ道発見して馬籠へ。検証不足もあって、訪れてビックリ、まさかこんな坂道ばかりの場所だとは。思った宿場町とは違ってました。南木曾のあららぎ温泉湯元館で温泉浸かった後宿泊予定していた道の駅賤母(しずも)を確認してそのまま夕食買いに街へ向かう。向かった先のスーパーの隣りに何と道の駅きりら坂下、ビックリ。結局ここで買物して食べて飲んでそのまま就寝。19:30に寝たら1:00まで熟睡。一旦起きてまた寝て起きたら5:00でした。

5:00起床、洗面して車内で餅焼いて磯辺焼き&スープで朝食。朝食後妻籠宿へ。駐車場にも車数台、しかし妻籠宿で会った観光客は1人。時間が早いから当然ですがお店が開いてないのはちょっと寂しいけど、しょうがない。1時間ほど散策して次の目的地へ。ここからの予定は決まっていなかったので高速利用せず国道を北上。走るうちに天気が回復・・・道路端看板にもあった・御岳ロープウエイへ行って見ようかとも考えたが、この時期まだやってないので断念。では美ヶ原リベンジ〜と言うことで松本方面へ。前回来たときは生憎の天気で展望全く無かったからね〜パノラマ展望目指して10:30過ぎ到着。とにかく寒いけど快晴。こんな時は登山用品が役に立ちます。約1時間30分散策して次へ。前回来た道とは違うルートで新潟へ。上田菅平ICを目指して走って・・・昼食は上田市で国分寺蕎麦。美味しく頂いて、そして新潟へ。今回は女房の実家に一泊お世話になりました。

▲top

夕食済ませて最終確認終了後の出発は20:00。給油して0:35新潟栄SA到着、本日の車中泊SAです。黒崎で給油してそこで寝ようと思ったが煩かった。

起床4:00、洗面済ませて即出発〜高速は順調、途中徳光SAで休憩、マッククーポン使用してほっとドックゲット。しかし途中名神周辺で多少渋滞、奈良に入ってナビで悪戦苦闘。結論から言えばナビ情報が古くて道路が検索できなので古い道路を指示していることに気付く。そんなこんあんで何とか法隆寺到着が12:00過ぎ。駐車場もガラガラで観光客の少なさにちょっと驚く。法隆寺散策終了が14:00過ぎ、子どもの頃プラモデルを作ってから一度は見たいと思っていた夢殿も見たし、満足、感激。予定では今日はここだけの散策でしたが・・・急遽車を奈良市役所へ止めて、パーク&ライドで奈良公園へ。古い自転車でとっても走るのが大変。何とゆるい坂がえんえんと続く。まぁそのぶん帰りは楽でしたけど。向かった先は春日大社と東大寺、ここはもの凄い数の観光客であふれておりました。時間的な制約もあり興福寺は断念・・・自転車返却が17:10でした。そして本日の車中泊場所となる針TRSへ、何とここが予想以上に遠かった。無料高速も非常に分かりづらく大変難儀しました。到着が18:10頃、早速敷地内にある温泉へ。700円はちょっと高い、そんな感想です。19:04温泉出て直ぐそばにあった餃子の王将へ。ここでたらふく飲んで食べて、道の駅に温泉とレストランがあると最高ですね〜しかしとっても混んでました。車に戻ったの20:30、明日の予定検証して・・・歯ブラシして寝たのが22:00頃だったと思います。疲れていたので直ぐ熟睡モード。駐車場も入ったときは結構いたし、途中道路にも混雑表示出ていたけど、寝る頃にはスカスカ。静かな夜でした。

起床5:00、洗面し敷地内のファミリーマートでパンとコーヒー買って朝食。準備して出発が6:34。針TRSの標高は480m寒いハズです。途中給油してイザ薬師寺へ。8:30開門は知ってましたが、もしかして駐車場は開いてるかも・・・結局、薬師寺も、唐招提寺も開いてなく、市内ブラブラ走る。偶然垂仁天皇陵発見したのでちょっとだけ散策。8:10、唐招提寺の駐車場が開いたのでそこに止めて薬師寺まで歩く。薬師寺開門まで10ほど待つ、後で気付いたんですけど、こっちは裏門で、薬師寺駐車場あるところが表門だったんですね〜。玄奘三蔵院伽藍で平山郁夫の絵を見ましたが素晴らしかったですね〜感動です。薬師寺を後にして唐招提寺へ戻って拝観。しかし奈良は古いね〜派手さはまったくないし、しかしどこも時間的な事もあるのか予想に反して人少なかったですね〜駐車場が結構空いてましたからね。唐招提寺10:30出発、昼食目的地へ。10:45到着で入り口前で並んで待つ。先客8人。志津香御前セットAを注文。美味かった〜下調べした甲斐がありました。まぁ途中道間違っってイライラしましたけど。12:10志津香出発して平等院へ。宇治の茶畑を横目で眺めながら・・・平等院の駐車場は満杯、あっちいってこっち行って・・・何とラッキーなことに100円Pに1台空きが出たので駐車、時刻は13:20。。平等院は凄い人〜若い人、修学旅行、鳳凰堂内部拝観は90分待ちでした。参詣路で買い物してソフト食べて・・・100P出発が14:50。後は走るだけ、平等院でてすぐ宇治西から京滋バイパス乗って帰路へ。渋滞も全くなく、途中名立谷浜で給油して朝日まほろばIC出て7-11村上猿沢店到着が21:53。帰りは鶴岡から大雨、雷で運転が大変でしたけど、自宅着く頃は小雨。自宅到着は午前1:00、お疲れ様でした。

▲top

起床:4:50。5:13出発〜8:38神林岩船ICから高速へ。何とここまで220km、所要時間3時間25分。途中立ち寄りは9:23黒埼PA(新潟県)、11:19越中境PA(富山県)で昼食。11:35入善PAで立山連峰の写真撮って、14:14刀根PA(福井県滋賀県県境)でコーラ&菓子補給。彦根ICで降りて彦根市到着は15:00。彦根城は近かったけど、駐車場が満杯で探すのにちょっと苦労したものの何とか駐車。入城券購入後、彦ちゃん面会はなんと15:20、ギリギリ間に合いました。彦ちゃんは入城券無くても見れましたね〜。17:00にお城をあとにして本日の温泉へ。しかしこれがとても遠くて・・・というより彦根から草津までの距離が予想以上にあったということと一般国道の渋滞に巻き込まれたといことです。結局天然温泉みずほの湯到着が18:50。2時間近くかかりました。入浴終了は19:40、近くのローソンで夕食の食材購入して宿泊の道の駅「くさつ」へ。食事は20:15頃からです。駐車場は予想以上に狭く、ほぼ満杯状態で・・・暴走族みたいアンちゃんたちがたむろうしてました。夜も結構うるさかったな〜後ろの車の親父さんたちも温泉の話で盛り上がっているし、暴走族の音楽もドンドン響くし・・・しかし疲れもあり何とか21:30頃寝ました就寝。

二日目起床5:25。6:30頃「道の駅くさつ」駐車場出発、明日都浜大津公共駐車場と到着が18:50、トイレ寄って浜大津駅へ。7:30からでないとパーク&ライド切符買えないと思ってましたが、さすがGW駅員さんも3人いて丁寧に応対してくれました。7:11、電車乗って三条京阪で下車、バス停上がって7番乗り場へ道路を横断したらすぐ12系統バスが来て7:44分乗車。ここからが結構かかりましたね〜金閣寺前に着いたのはなんと8:23。開門は8:30、ギリギリでした。既に門前には沢山の人だかり、驚きです。フィリピンだかインドネシアだかベトナムだが・・・韓国人は少なかったけどその他中国系は居たな〜とにかくすごい人でした。金閣寺を出たのが9:12。徒歩で竜安寺へ、距離にして1300m、時間にしてちんたら歩いて約20分。石庭見学して、湯豆腐食べたのが10:30、これが1人前1500円の割にはすごい量、豆腐だから高いか安いかは・・・観光地ですからね〜。竜安寺出て御室仁和寺へ着いたのが11:05。ここは中へ入らず無料で見学できる部分だけ見て、すぐそばの御室仁和寺駅へ。11:25の電車で嵐電嵐山へ。11:35嵐山到着、これがものすごい人人人、暑いしお疲れだし・・・一応竹林見て渡月橋見て、広川でうなぎ食べたかったけど、豆腐が〜・・・結局駅で白桃ソフト食べて12:30過ぎ嵐山脱出しました。本日の予定はここまででしたが、時間も早いので嵐電と地下鉄乗り継いで二条城。駅着いたのが13:30頃、そして入場券買って・・・いや〜広いですね〜修学旅行でも来ましたが、また来て良かった。当時はろくに見なかったからね〜。その後は京都駅行って、東本願寺見て、また京都から地下鉄乗って浜大津へ。浜大津から車で琵琶湖大橋方面へ、途中「やまとの湯」で入浴、出たのが17:45、堅田のスーパーゲンサンで買い物して・・・ここでも道路は渋滞。今日は外で明るいうちに夕食と思ったものの、結局道の駅到着は18:50。GWは一般道まで大渋滞です。駐車場はとっても広く、釣りの車も相当多かったですね〜比較的静かです食事して写真撮って、就寝は21:30。

本日の起床は5:30、起きてコーヒー沸かして飲んで。出発は6:10。近くの吉野家で朝定食の朝食後、目指すは比叡山、最終の目的地です。琵琶湖大橋から奥比叡ドライブウェイ入り口の仰木ゲートまでは比較的近くて横川には7:00に到着、トイレ行って散策(横川中堂・根本如法塔)、そして西塔散策(にない堂・釈迦堂、浄土院は遠いので行かず)、いずれも入り口での拝観料は払わずまずは散策(時間が早いので人が入り口に人がいない)。東塔で550円払えばそれで良いのです。大講堂・根本中堂・文殊楼・阿弥陀堂を見て・・・比叡山は今が桜の見ごろのようで、桜祭りも開催されておりました。全部見て9:30。山頂に向かったが景色はぜんぜん良くなくてがっかり、歩いて山頂レストランでも行けば良かったでしょうが、疲れていたのでここで終了です。山から下りるとき数枚景色写真撮って高速入り口となる大津ICへ。高速は多少一部渋滞もありましたが・・・名神高速道路、4車線にはちょっとビビリました。11:30早かったのですが、朝食も早かったので混雑を避けるということで多賀SAで早めの昼食。多賀SAの次の上りIC彦根出口はものすごい渋滞で高速道路上にもすごい列。ここの通過時間は12:00。車は順調に走り、次の休憩は石川県不動寺PA。15:40名立谷浜で給油。18:00、秋田到着が21:00。120km走行もありまして予想以上に早く到着。さすがに疲れましたね〜・・・しかし京都はイイナ!。

▲top

娘のマーチングバンド全国大会応援を名目に京都旅行へ。初日、関西空港着は12:15後空港内でまずは昼食、関西名物のさぬき饂飩を食す。まあ現在ではどこでも食べれる讃岐饂飩ではありますが・・・薄い色のツユに、甘エビみたいな大きさの海老がたくさん入ったかき揚げは美味かった。イカ天は正直しょっぱかったな〜。12:55分発リムジンにて「なんばOCAT」へこの時はしらなかったが、この呼び方はオーキャットと呼ぶらしい。荷物をホテルに預けて大阪城ホールへ。応援で来たわけですから・・・終了後は徒歩で大阪城公園を散策、その城の大きいこと、驚きでした。薄暗い公園で響く声は・・・中国語だけ。とっても不思議、まぁ日本人、まして地元の方々はこんなに寒い夕方には来ないだろうな。写真撮って次の目的地へ、辺りはもう真っ暗。看板を見ながら「森ノ宮」駅方面へ。そして極楽商店街のある「なんば」へ。道頓堀、グリコ、食い倒れ人形、カニ道楽を見上げながら周辺散策。戎橋周辺の人はもう、ものすごい。凄い。新宿歌舞伎町か?しかしその人も日本橋方向に歩くとどんどん少なくなって・・・なんで!夕食は「極楽商店街」の「桃太郎」の豚玉、モダンすじねぎ玉、「中瀬」の明石焼きとビンビールのんでもう満腹。疲れもあったのか、ビールの量が多かったのか、もう食べれない状態。

二日目ホテル出発7:30、京阪特急で出町柳まで。出町柳駅より銀閣寺道行きのバスに乗車して銀閣寺道で下車。雑誌の情報通り、早い時間は混雑しておらず(それでも予想よりは多かった)ゆっくり散策。その後哲学の道を小降りのサラサラ雨を避けながら歩く。紅葉ももうちょっと先だな〜・・・「哲学の道」観光客は数える位しかいなかった。旅行者は車かバス移動らしい。境内拝観自由の「法然院」によった後また歩いて「永観堂」へ。「永観堂」は凄かった、ここはまた来ても良いと思う位凄かったし立派だった。拝観料も1000円と高額(確か通常は600円だと思ったが)。まぁしかしその価値は十分あったように思われます。紅葉のライトアップは見ごたえありそう。そして「南禅寺」へ。方丈庭園だけ拝観。三門には登らず。ここも大きかったが、小堀遠州作と言われる庭園の素晴らしさ未熟者にはちょっとわからなかったですね〜。「永観堂」のあとはちょっと境内の規模は大きいけどちょっと落ちる。ここで時間は12時。予定よりだいぶ早いが、足の疲れも結構キツイ。清水寺へ行くかどうしようか悩んではみたが、まずは腹ごしらえということで蹴上より電車で移動。地図上では駅まですぐだか、結構登り道もあり遠かったですね〜。東西線「三条京阪」で下車。河原町、先斗町辺りをウロウロ。新京極で昼食。食後、河原町から祇園へ向かう。この界隈はすべて夜来て見ないとその雰囲気は味わえないだろうな〜そんな感じ。「辰巳大明神」周辺でウロウロして次の目的地「東福寺」へ向かうため四条駅へ。直ぐそばには八坂神社、知恩院があったんですけど・・・・疲れてました。四条駅から各駅で東福寺駅、そしてまたまた徒歩。近そうで遠い社寺仏閣。ここも人人人。北門から入り南門から出る。境内もかなりの広さで、結構な距離歩きました。朝のテレビ中継があるくらいでしたので、紅葉もまあまあ見ごろ。通天橋だけ拝観料払い、他の有料拝観は中止。余裕があれば見るんだろうけど、足の痛さと、この後の歩く距離を考えるとね〜。ここで時刻は15:00過ぎ、ホテルへ戻ることに。東福寺から逆方向へ向かい特急に乗ろうと七条へで降りたら・・・反対ホームへ行けない。京都はせこい、東京では一般的だと思ってましたが、ここは乗った分だけ運賃払わないといけないらしい。追加150円払って、切符に判子押してもらい一旦外に出て反対ホームへ。ホテル到着が16:30分。

三日目最終日。昨日と同様電車で京都へ向かう。北浜8:35分発で五条到着9:15分。徒歩で五条坂、ちゃわん坂を通って清水寺へ。子安党、音羽の滝、一通り散策後、忠僕茶屋でぜんざい、トコロテンを食す。七味屋本舗にてお土産購入後、三年坂、二年坂へ。お土産やら線香立てなどを購入して高台寺脇を歩いてバス通りへ向かう。途中舞妓さんに遭遇。後ろ姿だけ写真に収める。このとき既に11:30分。左手通路奥に八坂の塔を発見、写真を撮ってまた歩く。清水道バス停前の食堂「さくら」にてニシンそばを食す(ニシンは甘いけど肉厚、蕎麦は・・・手打ちではもちろんなく、量も少ない。修学旅行の中学生が8人入ってきたため、普段の常連客はしょうがなく帰る状態)後バスを待つ。七条京阪には206系統か100系統と店のおばちゃんが教えてくれた。三十三間堂は今回は無理でした。予想以上に清水寺は時間を要します。お土産、清水焼きなどを真面目に見たらもっともっと時間は必要。七条京阪から特急で南森町ホテルへ向かう。ホテルで荷物取って即なんばOCATへ、14:10発へなんとか小走りで間に合う(次が14:40)。予想以上に遠くてビックリ。もっとなんば駅構内のOCAT位置を把握していれば地下鉄乗車口から近い場所での移動が可能だったな〜反省。空港着15:00、のんびり買い物して飛行機を待つ。10分遅れの16:30分出発。秋田着18:45分、無事到着。お疲れ様でした〜!。何度でも行きたい京都です。

▲top


Copyright© S.Tsuchida All right reserved.