×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

PCシステム デジカメ写真館 カメラ道具箱 洋楽ヒット曲 エクセル2003実践講座 リンク集
PAT BENATAR

◆Pat Benatar(パット・ベネター)
1953年1月10日ニューヨーク、ブルックリン生まれ。 1979年ロック・シーンにさっそうとあらわれた彼女は、80年代にはグラミー賞ロック部門で女性ボーカルとして4年連続の最優秀に輝いた。 アメリカ屈指のロック・クイーンである。 彼女の魅力はなんと言っても、小顔に華奢なスリム・ボディから繰り出す渋い声−オペラの唱法を本格的に学んだと言われる。 フィールドが違う?ので比較するにはちょっと抵抗もありますが、当時全米ツアーを成功させるなどミュージックビジネスの頂点に君臨していたのは マドンナであり、皮肉にもマドンナのヒット曲「ライク・ア・バージン」は、パット・ベネター のブレーンとして数多くの楽曲をパットに提供していたビリー・スタインバーグです。
◆Precious Time/プレシャス・タイム 35:30'
 1.Promises in the Dark
 2.Fire and Ice
 3.Just Like Me
 4.Precious Time
 5.It's a Tuff Life
 6.Take It Any Way You Want
 7.Evil Genius
 8.Hard to Believe
 9.Helter Skelter
81年パット・ベネター3枚目のアルバム。パット・ベネターというロック歌手が完成された名作とも言われます。 80年代ロックのベスト・アルバムの1枚であり女性ロッカーは語る上においても外せない1枚です。 アルバム・チャートは全米1位(全英30位)を獲得しておりますが、シングル「Fire and Ice」は全米最高位17位、 「Promises in the Dark」は全米38位、アルバムタイトルの「 Precious Time」はチャート外の結果となっております。
◆Tropico/トロピコ 39:18'
 1.Diamond Field
 2.We Belong
 3.Painted Desert
 4.Temporary Heroes
 5.Love in the Ice Age
 6.Ooh Ooh Song
 7.Outlaw Blues
 8.Subarban King
 9.A Crazy World Like This
10.Takin' It back
1984年発売、6枚目のアルバムです。 これまでの作品に比べると、より穏やかなもので新しいサウンドとスタイルの実験的なアルバムかと思われます。 (アルバムチャートは全米14位、全英31位)。 シングル・カット曲「ウィ・ビロング」の最高位は全米5位、全英22位。これまでのアメリカン・ロック調の作風を期待していた方には ちょっと違うな〜そんな感じを受けられるかもしれません。ちなみに「We Belong」「The Outlaw Blues」は違ったパット・ベネターを堪能出来るお気に入りの曲です。
◆Best Shots/ベスト・ショット 67:39'
 1.Love Is a Battlefield
 2.Promises in the Dark
 3.One Love
 4.All Fired Up
 5.We Live for Love
 6.Hell Is for Children
 7.Shadows of the Night
 8.Hit Me With
     Your Best Shot
 9.We Belong
10.Invincible
11.Fire and Ice
12.Heartbreaker
13.Suffer
   the Little Children
  /Hell Is for Children
14.Painted Desert
15.Outlaw Blues
デビューシングルであり最高傑作といわれる79年発売の「ハートブレーカー」、80年発売アルバム「Crimes of Passion」から「Hit Me With Your Best Shot」 といった初期のNO1ヒット曲をはじめ、シンセ・ポップへと方向を微調整した81年アルバム 「Precious Time 」からは「Promises in the Dark」「Fire and Ice」など パット・ベネターの魅力満載のアルバムです。個人的には「Precious Time 」収録されていないのは残念です! 84年のアルバム「Tropico」 からは受賞は逃したもののグラミー賞で従来のロック部門ではなくポップ部門の ノミネート曲「We Belong」 「Painted Desert」そして「Outlaw Blues」の3曲、その他に85年発売のアルバム「Seven the Hard Way」からは「Invincible」 (お勧めの1曲です)が選曲されております。
▲page top

Copyright© S.Tsuchida. All right reserved.[当ホームページのコンテンツ・写真の無断転載はお断りいたします]